反射材の毛糸を使ってニット小物

常陸太田警察署の展示コーナーに反射材を使ったアイデア作品を展示したyokko

ストール、帽子、アームバンド、キーホルダー、わんちゃんの服etc.

夜のお散歩や学校の帰り道、黒っぽい服だと車でもわかりにくくて冷っとすることありますよね。パッと見た感じは反射材とわからないのに夜になると光で反射して存在を教えてくれる優れもの。

ハートのキーホルダー、私もオーダーしちゃいました。

オーダーも対応しています♪

miniature_20160131164740miniature_20160131164521miniature_20160131164413

手作りリースのワークショップ

12369397_836571329799424_24191942_o

お正月の手作りリースのワークショップを12月20日㈰にひたちなか市で開催します。

そして、今回は先日ふと思いついて作ったクリスマスアレンジが好評で

お正月のリースとハーブとアロマオイルを使ったクリスマスアレンジを楽しんでもらいます。

講習料は共に、材料込み、お持ち帰りの箱込みで1500円。

前回のリースで、箱屋を営んでいる主人の材料を使ってジャストフィットのお持ち帰り箱を作ったら、とても喜んでもらえたので、今回も箱も込みです。

色々なアイディアが浮かんでくるので、これからもアレンジのワークショップの開催もやって行きますのでお楽しみに。

遠藤 明美

夢は身近なところにある

結婚してから、私の夢について考えたとき

「もう結婚しているし夢なんて今更‥」って思った私がいました。

看護婦になりたいと思っていた夢も、結婚したことでなくなったと思っていました。

そんな中、お友達が教えてくれた中山庸子さんの「夢ノートの存在」を知った時

夢って大きな事じゃなくていいんだ!小さなことでも夢になるんだと感激し、紙に沢山の小さな夢を書いてみたら、その後いつのまにか叶った夢が沢山あってびっくりしました。

そんなことも日々の生活で忘れていたころ、いつの間にかお友達の夢を応援したいと考えるようになった私がいました。

そう考えるようになったのは、小さな夢を積み重ねることによって大きな夢をつかみ事が出来るのだと気付いたからです。

私には夢をかなえることなんて無理。夢も無い。

今の私の状況が変えられないから無理、そのうちにいつかやろう

と思ったりしていませんか?現に私もそうでした。

でも、今の現状は変えられなくても小さな夢は叶えられます。

夢について考えたとき、まずは今の場所で自分にどんなことが出来るのか考えてみてくださいね。

きっと、身近なところにある自分の夢に気付くことが出来ると思いますよ。

遠藤 明美

あなたの居場所は、意外な場所だったりするかも知れません。

人によって、輝ける場所が違うんだということを感じた出来事があります。

その方は、今のままではいけない変わりたいと常に言っていました。外で働きたいとも思っていました。

その彼女が、こんな話を教えてくれたことがあります。

続きを読む